最高の素材と、精緻な文様 本物だけがもつ品格がここに宿る             大地のじゅうたん ギャッベ

 
日本総代理店 ㈱メイワインターナショナル
 
「ギャッベ」はイラン南部の山岳地帯で羊とともに遊牧生活を送る遊牧民、カシュガイ族の女性が、感性豊かなアート感覚で織り上げる草木染め手織り絨毯。卓越した色彩感覚とデザイン、初めて出会ったのに、なぜか懐かしささえ感じる不思議な魅力が、多くの人の心をとらえて離しません。
 
  

ギャッベの故郷、ザクロスの峰々が染まる夕暮れ
雄大な自然を写して、ギャッベは生まれる

 
 
 
 
 
ファーハディアンギャッベの織り手さんを訪ねた時に、皆さんの自慢のギャッベを見せていただきました。
(それぞれ、お嫁入りの際お母様と織られた一枚だとおっしゃっていました。)
  
 
 
 
 
目にもとまらぬ速さで結び糸を縦糸にからませ、結んで切る熟練の技。そのむすびの1つ1つに、家族を思う織り手の心が宿ります。